家賃保証会社を比較して選ぶのが最優先|信頼が大切

セーブマネーボックス

不動産会社への相談を活用

ウーマン

プロの視点からの情報収集

家賃相場がどの程度かを知る目的でよく利用されるのが不動産会社です。これから賃貸経営を始める場合や、経営を行っていて家賃の再考の必要を感じた場合に相談する先としてよく活用されています。その地域について詳しい地元の不動産会社に相談するという選択がよく行われますが、これは家賃相場についてより詳しい情報を持っている可能性が高いからです。地元に精通しているプロとして大手会社に対抗しなければならないのが地域に密着している中小規模の不動産会社の特徴であり、情報源として優れていることが多いでしょう。自分の物件情報を開示するかどうかはともかくとして、顧客としてあえて立ち入り、自分の物件に相当する条件を掲げて情報収集をするということがしばしば行われています。

高い信頼性と方針の相談

地元に根ざしている不動産会社を利用して家賃相場の情報を獲得する方法は高い信頼性があることから人気があります。顧客として情報を手に入れる目的で利用される場合もありますが、賃貸経営を行っている身として家賃相場についての情報開示を求めて相談することも珍しくありません。地域のことを思ってくれている会社の場合には親身になって相談にのってくれることがあるからです。ただ家賃相場について情報を提供してくれるだけでなく、経営方針についての相談にのってくれることすらあります。家賃を下げるのが適切か、あるいはより良い修繕の方法があるのかといった点を提案してくれると期待できます。その地域でのニーズを理解していることから、信頼性のある方針を教えてもらえるのが魅力です。